ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2020(JHVS2020)エレベーターピッチにて審査員特別賞受賞いたしました!

  • ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2020(JHVS2020)エレベーターピッチにて審査員特別賞受賞いたしました!

エレベーターピッチにて審査員特別賞受賞いたしました!
演題「Brain Access™, CNS疾患治療のための新たな挑戦」
弊社代表戸須が登壇

JHVS2020

実施者計77者の中から特に優れたピッチを実施された方に授与される「審査員特別賞」に貴社が選出されました。

特に高い実用化の可能性、シーズのポテンシャルがあると期待するベンチャーとして選んでいただき、誠にありがとうございました。

ご期待に添えるように、弊社の技術の社会実装化に向けて、邁進してまいります。今後ともより一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

演壇やピッチの様子

JHVS2020
弊社代表戸須が登壇

動画掲載URL

https://www.youtube.com/watch?v=aWw5601WhLE&feature=youtu.be
(一定期間後に削除され、視聴できなくなる可能性がございますので、予めご了承ください。)

アワードの詳細

2020/10/14~16に開催したジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット(JHVS)2020では、出展者であるベンチャー企業のアピール機会創出のため、「90秒エレベーターピッチ」が実施されました。

今年度の審査対象者は、「JHVS2020出展者のうち、医療系ベンチャーもしくは事業化に結びつけたいシーズを有するアカデミア、個人等」の計77者の中から、特に優れたピッチを実施した計8者を審査により選出されました。

審査員特別賞(3者)※当社が受賞

特に高い実用化の可能性、シーズのポテンシャルがあると期待するベンチャーを、審査員3者が独自に選出

JHVS2020 Venture Award(5者)

医薬品、医療機器、再生医療等製品に結びつくことが期待されるシーズを有するベンチャーやアカデミア、個人等のうち、実用化の可能性、シーズのポテンシャル、プレゼン技術等を総合的に判断し、将来性があると考えられる者

受賞者8者には、特典としてJHVS2020ウェブサイト等による受賞者決定の広報、表彰式及び受賞者ピッチへの参加機会をいただけることになりました。表彰式は、厚生労働省主催の下記シンポジウムの一プログラムとして実施を予定(本シンポジウムの主な対象者は日本国内の医療系ベンチャー、支援機関等であり、会場に50名程度、そしてオンライン参加者を数100名程度想定、令和3年2月4日(木)予定)

【ご参考】昨年のJHVS2019のニュース記事

弊社の出展報告記事は、以下をご覧ください。昨年は、ベンチャーアワードを受賞いたしました。

https://braizon.com/news/20191125/